友人にもらったエアコン

先日、息子が自分の部屋に付けると友人から不要になったエアコンをもらってきたのです。
もちろん、室外機もある一般的なエアコンでした。

それを見た主人が、息子に「2階の自分の部屋にどうやって付けるつもり?」と聞いたのです。
すると、息子は「自分で付ける!」と言い出したのでした(;一_一)

息子の部屋は、ベランダなどはなく、室外機は下までおろし、庭に置くしかありません。
という事は、エアコン本体と室外機をつなぐパイプを2階から1階まで下す必要があるのです。
我が家にあるエアコンは、全て購入時に電気屋さんでそのまま、エアコン工事をお願いし設置してもらったものです。
なので、主人もエアコンなど自分で設置した事などなかったのです。

何も知らない息子は、いとも簡単にできるかのように言いますが、私たち夫婦からすれば、素人には絶対に無理な事。
そう思いながら、そのままにしていると、息子はネットで勉強したようで「やっぱり、業者に頼む」と言い出したのです。

エアコン工事だけを行ってくれるような業者があるのかと不安に思った私。実際、調べてみると取り付けだけでも行ってくれる業者があると知り、一安心。
Googleで「エアコン工事 大阪、奈良」で検索すると、専門業者がたくさんありました。
早速、電話をし値段を聞くと、意外と安い事にまたまた一安心したのでした。

数日後、工事の人に来てもらい、簡単に取り付けてもらう事ができたエアコン(#^.^#)
勉強になればと取り付け作業を見せてもらいましたが、とうてい素人では行う事ができない取り付け作業でした。
息子が無理やり行わなくて良かったと思うほど。

取り付け代は必要になりましたが、もらった友人へのお礼を入れても、とても安くエアコンを付ける事ができた息子の部屋。
壊れてから、ずっと我慢させていたので、親としても良かったと思っています。

しかし、テレビや冷蔵庫のように置いて、コンセントをさすだけで使用する事ができる家電と違い、エアコンの場合は、プロの力が必要な事が改めて痛感した出来事でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする