原発についての芸人の意見

私はダウンタウンの松ちゃんが好きで、彼が出ている番組はチェックしています。この間は、ワイドなショーという、普段は報道される側の立場にいるタレントさんたちが、世の中で巻き起こっている出来事についてあれこれ好き放題言うという番組を録画しました。

芸人さんが出ているにも関わらず、結構真面目なトークもありますが、どうでもいいようなニュースの解説などもある落差が激しい番組で面白かったです。
その時は、原発の再稼働について話し合っていて、ウーマンラッシュアワーの村本さんは、原発はあってもなくても地獄だと言っていました。知りませんでしたが、彼は原発のすぐ近くが実家だそうです。あればあるでまた事故が起きないかという不安があるけれど、ないならないで、田舎だから原発で働いていた人が仕事を失い、次の職が見つからないそうなのです。だからどっちをとっても地獄という表現をしたのでしょう。
こういう現地での生の声ってなかなかテレビで報道されにくいというか、伝わってこないのでそういう意見を言ってもらうのは良いことだと思います。普段の芸風から一転して真面目に思っていることを話している姿は印象的でした。

なんだか、反対しても稼働、賛成しても稼働しないなど、国民が思っている意思と国が実際にとる政策はどんな判断をしたって相反するとことがある気がします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする