エアコン工事で取り外しも?

エアコンが必要な季節が近づいてきましたね。
本当に1年が経つのは早いものです。
この間までクーラーがないとやっていけないと思っていたのに、もう夜なんて寒いと感じるくらいになってきましたもんね。

そういえば、私の部屋のエアコンの調子が悪いので、そろそろエアコンの寿命かもしれないんですよね。
しばらくつけていると、「ガー!」という大きな音がして、冷風しか出てこなかったりします。
もうそうなると、一旦電源をおとして、20分くらい待たないと、着いてくれないんですよね。
そんな感じで、去年はだましだまし使っていたのですが、ちょっともう限界かもしれません。

エアコン工事して取り付けてもらったのが、もう10年くらい前なので、修理するくらいならば、下手すれば、買い換えたほうが安くてお得かもしれませんね。

でも、エアコンの取り外しって、やはり業者さんに頼むことになるんですよね。
新しいエアコン取り付けの、エアコン工事の時に、一緒にやってもらう形になるんですかね。
その場合は、取り外しも別途料金が必要になるんでしょうか?

自分で取り外せるなら、自分で外しておいたほうが、ちょっとは特になるんだろうか?
などと思って、エアコンの様子を見てみたのですが、どのように取り付けられているか見当もつかない状態だったので、素直にエアコン工事の際に、交換してもらおうと思います。
結局エアコン取り外しは近所の大阪の業者にお願いしました。

しかし、出費がここのところかさんでいるので困りますね。
家電が連続で調子悪くなっていくので、最近は家電ばっかり買い換えているような気がします。
まあ、それだけいっぺんに昔も購入したから、妥当といえば妥当なんですけど、いっぺんに壊れるのはやめていただきたいですね。

そういうことを友人に言っていたら、「家電って、精神的に弱ってると壊れるらしいよ」
と、恐ろしいことを言われてしまいました。
確かに弱ってるような気もしますが、単に家電の寿命のような気がします。
大体が10年くらい使用しているものばかりだったので。
よく持ってくれた方なのかもしれないですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする