青いトマトのジャム


先日、友人に「家庭菜園でトマトを育てているんだけど青いトマトを貰ってくれない?」と言われました。
トマトは気温が低くなってくるともう赤くならないらしくて、沢山ある青いままのトマトの処分に困っていたらしいのです。
それで、せっかくくれると言うんだからということで早速貰ってきました。
でも実は青いトマトなんて今まで食べたことがないんです。
友人にそう言うとジャムを作ってみるよう勧められました。
ジャムならリンゴやミカンで作ったことがありますが、トマトでも作ることができるなんて知りませんでした。
レシピも教えてもらいました。
トマトのジャムはリンゴやミカンの時ほど砂糖は必要ないとのことで、意外にも経済的なんですね。
貰ったトマトは大体600gで、他の材料は砂糖は150g、レモン汁少々、これだけです。
トマトは一口サイズに切って鍋に入れ、残りの材料も入れて、あとはかき混ぜながら弱火で約一時間煮てジャムが出来上がりました。
食べてみたら美味しいのなんの、本当にトマト?と思うような味でした。
これは是非とも来年も青いトマトを貰わなくては。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする