夫に遠出をしようと誘われましたが、実は不安でいっぱいです

夫と今度の休みはどこか遠いところへ行っておいしいものを食べようと約束しているんですが、そして彼は私がそれを楽しみにしていると思っているようなのですが実はそうではありません。

私は結婚前は確かに暇なのが嫌で、時間があるとどっかに行こうと夫を外に連れ出していました。
お出掛け好きというわけではなく、家に居ることも多かったのですがあまりに退屈だと外に出たくなるんですよね。

今は育児と家事しかやることがなく、暇だろうと考えてわざわざ誘ってくれたのだと思います。
けれどもう出掛けようと思わなくなってしまったんですよ。

育児も家事も慣れてきて、暇だなーと退屈してしまう日はあるんですが、じゃあどこかに行こうかと考えるとまずどうやってどこへ行くのかが問題になります。
バスで行くならベビーカーを持って行かなきゃならないから大変なんだよなとか、電車の中で泣かれても困るしなとか、おむつに着替えに飲み物やおやつなどをバッグに入れるとパンパンに膨れます。

このバッグを持ってベビーカーを持って子供を連れて出掛けるのか。ふうむやめておこうかなと結局行かないことが増えました。
なので毎日近所をうろつく程度ですよ。遠出なんて覚悟がないとできません。

けれどそういう気持ちは夫にはわからないものです。
あいつ暇そうだよな。どこか連れていってやりたいなと単純に気を遣ってくれただけなんですよね。

出掛けるのは面倒だし大変ではありますが、そういう優しい気持ちを無下にしたくなくて黙っています。
結婚をして学んだことなのですが、思ったことは何でも口にすればいいかというと違いますね。黙っているからこそうまくいくこともあると結婚生活に教わりました。

それに、もしかしたら案外楽に出掛けられるかもしれないという希望もあるんです。
今までは夫も子供と上手に遊べなくていつも私ばかりが面倒をみていましたが、やっとそこそこ意思の疎通ができるようになったおかげで夫も子供と遊べるようになったんです。

男性は父親になるのが遅いと言いますが、やっぱりコミュニケーションがとれるようになると変わりますね。
自分にも心を開いてくれる子供がかわいいのかよく面倒をみてくれるようになったので、もしかしたら外出先でもいいパパをやってくれるかもしれない。そうすれば私はゆっくりおいしいものを食べられるなと少しだけ期待してしまっている自分がいます。

子供のことで色々心配なだけで、出掛けておいしいものを食べたいという気持ちはばっちりありますからね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする