厚紙と布さえあれ作る事ができるカルトナージュ

最近、100円ショップなどでも見かける事があるカルトナージュ。
カルトナージュとは、厚紙などで作った箱に布や紙を貼ったものを言いフランスの伝統的な手芸の一つになっています。

そんなカルトナージュ作りは、本当に簡単で手軽に行う事ができる手芸のひとつ。
専門の道具なども一切必要なく、厚紙と布などがあれば誰でも簡単に作る事が出来ます。
また、一から厚紙で箱を作る事が難しい場合は、自宅にある空き箱に布などを貼れば作ることもでき、小さな子供でも作って楽しむ事ができるそんな手芸になっています。

私の場合、ダンボール箱を使って、カルトナージュ風に仕上げた物をおもちゃ箱として使用しています。
適当な丈夫なダンボール箱を用意し、それに合わせて布を購入します。
ダンボール箱の側面だけではなく内側にもしっかり布を貼る事がポイントで、それを行うだけで、グンとクオリティーを上げる事が出来ます。
また、全て同じ布を張り付けるわけではなく、パッチワーク風にしていたり、額縁のようにし、中には子供の書いた絵を貼ってみたりと用途に合わせて作って楽しんでいます。
ダンボール箱の場合、意外と丈夫で長持ちさせることもでき、すごい安い価格で素敵なおもちゃ箱を準備する事ができました。
これらのような大きなものではなく、書類や手紙などを入れておくことができるようなものから、お菓子やアクセサリーを片付ける事ができるサイズの物まで、様々な大きさのものを作って楽しんでいます。

その他にも、季節に合わせた模様の箱を作り飾り用として玄関などに飾り楽しんでいます。
例えば、ハロウィンの時期は、パンプキンやお化けの柄が入ったものや、クリスマス時期には、ツリーやサンタの柄が入ったもの最近では、お正月用も作って楽しんでいます。
収納ボックスとしても活躍することの出来るカルトナージュ。
また、飾りとしても使う事ができ、簡単に低価格で作る事ができるカルトナージュは、とても便利なアイテムだと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする