屋根を保護する遮熱塗料

屋根の塗装というのは、ずっとそのままにしておけませんよね。屋根はずっと野ざらしになっていますから放っておけばどんどん剥がれ落ちていってしまいますし、剥がれ落ちたら塗装を塗り直さなければならないです。では、そんな塗り直しの間隔を少しでも長くするためには、いったいどんな工夫を施せば良いのでしょうか?その中で今注目されているのは、遮熱塗料を塗るということですね。

太陽の光を屋根は直接浴びますから、それによる温度上昇はかなり大きくなります。温度上昇が頻繁に起こると塗装は剥がれやすくなってしまうため、屋根を塗り直す間隔は短くなってしまいます。しかし、そこで遮熱塗料を塗っておけば、そんな温度上昇をそれなりに抑制することが期待できますね。温度上昇が抑制されればそれだけ屋根に対するダメージは少なくなりますから、それがどれだけ屋根の塗装保護に役立っているかわかります。

屋根の塗装を塗り直すということは決して簡単なことではありませんし、できることならば長持ちさせたいと家主ならば誰でも思っています。そのために下記のような遮熱塗料を塗ることは決して無駄ではないですし、そうして屋根を保護するというのがとてもエコな考え方だと私は思っています。

http://www.miracool.jp/about-miracool/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする