スポンサーリンク

アンパンマンミュージアムに行ってきました

先日、二歳になる娘を連れてアンパンマンミュージアムに行ってきました。
依然、土日に行ったという友達が、人混みでえらい目にあったという話をしていたので、私は娘と二人で平日に行ってみることにしました。
ミュージアムは横浜にあり、横浜駅からは徒歩20分くらいと少し遠いのですが、横浜から地下鉄に乗って一駅行くと、その駅からは徒歩五分くらいなので便利でした。

ミュージアムに着くと、まず土産物などのショップがあり、そこを抜けるとミュージアムがありました。
ミュージアムは有料ですが、その周りのショップなどは無料で入ることができます。
ショップはディズニーランドのようなイメージで、それぞれ洋服専門の店、絵本専門の店、お菓子専門の店、おもちゃ専門の店…というようにジャンルが分かれた店が並んでいました。

周りもすっかりアンパンマンの世界なので、ミュージアムには入らずに周りのショップだけを楽しむというのもありだなと感じました。
さらにショップの建ち並ぶ真ん中に広場があり、そこでアンパンマン達が踊るショーもあったので、それを観るだけでも楽しいなと思いました。
ミュージアムにも入館しましたが、大人も子どもも同じ1500円の料金を取られ、しかも子どもは1歳からお金がかかるというところが厳しいなと感じました。

今回は娘と二人きりだったので3000円で済んだけれども、これが夫とさらに兄弟などがいたら結構大きな値段になってしまうので来れないかもな、と思いました。

それだけのお金を取るだけあって、ミュージアムの中はアンパンマンの世界一色のとても楽しいもので、娘も大喜びで私も大満足でした。
所々に子どもが遊べる仕掛けがしてあって、長い時間遊べると思いました。
けれども、平日だからそこそこ遊べたけれども、休日だったら混んでいてそれほど遊べないのかもしれないなとも思いました。
再入場もできるので、お昼ご飯は外のショップエリアに出て食べました。

レストランは順番待ちが一時間くらいかかるということなので、アンパンマンのパン屋さんでかわいいパンを買って食べました。
レストランは整理券を取って順番待ちもできるとのことなので、次回はミュージアム入館前に整理券を取って、それからミュージアムで遊びながら順番を待つのもいいな、と思いました。
340547s


実際に起こった車両火災

自動車の火災事故は比較的多く発生している事をご存知ですか?
ふだん何気ない事が事故につながる事を知っていただきたいです。
身の回りに自動車火災の意外に存在するのです。

まず、喫煙される方にご注意です。
使い捨てライターが引き起こす自動車火災を紹介します。
どのように使い捨てライターが火災を起こすのでしょう?
車内にライターを無造作に扱っていませんか?
どこに行ってしまったかわからない等がその例です。
ドアポケットや、様々な所に置かれたライターが消えてしまった経験はあると思います。
意外にシートの下に落ちているライターを見た事はあると思います。
そのライターが自動車火災を引き起こすのです。
落下しているライターが、シートの前後移動によって発火してしまうのです。
最近は、幼児や子供の使用の対策を施されていますが、シートの移動の力は想定外なのです。シートレールとカーペットの間に挟まった使い捨てライターが、着火後カーペットに引火、火災につながってしまうのです。
対策として、車内の清掃が大変重要です。
もし、シート脇にライターを発見した際は、すぐに取り出しておくべきです。
日頃からの心がけが重要です。

実際、自動車火災を検証してみると、使い捨てライターが引き起こす火災は意外に多いのです。
突然、炎が起こってしまった場合、当然パニックに陥りますよね。
高速道路や一般道路、様々な状況で起こった場合、危険は増すはずです。
危険予知や防御策としても、日頃から車内清掃は行うべきです。

それから、もう一つの事例です。
それは、路面に落下しているゴミです。
そのゴミの中の、レジ袋が危険なのです。
誰もが、路面に落ちているレジ袋を見た事はあるでしょう。
このレジ袋が引き起こす自動車火災を紹介します。
高速道路で、実際に起こった事例です。
高速道路での運転は、高速走行の為に前方に注意力をされていると思います。
左右の視野より、前方に注意されていると思います。
落下物は避けられない状況は当然起こります。

悲劇は、そのレジ袋が車の下を通りマフラーに付着する事です。
知られていないと思いますが、マフラーに付着すと、やがて炎になるのです。
マフラーに付着する事例は多いのです。
また、落下物の中に、ビニールシートがあり、それが基で自動車火災になった事例もあるのです。
走行中に、こういう状況に出会った際は安全策として、早めの確認を行う事が大事です。
見逃さない事が、自動車火災を避けるコツです。

ももうすぐ自動車を買い取りに出す予定なので、気を付けたいと思います。


今年も梅の実がなります様に!(*^_^*)

IMG_1235
職場のお庭に植えてある梅の花がほころび始めました。
そこになんという鳥かわかりませんが、梅の蜜を吸いに来ているのでしょうか何匹か枝に飛び移っていました。
こうして受粉をして梅の実が成るのでしょうか。

職場の梅の実は直径4,5センチ程の大きさなんですよ!!
こんなに大きな梅の実はそうそうお目にかからない。
昨年、上司にさいさん梅の実の事を言っていたらお休みの次の日にたくさん梅の実を採ってくれていました。
ありがとうございました。(*^_^*)
今年も梅の実がたくさんなります様に!!(^人^)


椅子のねじ

今私が座っている椅子は数年前に買ってきて家で組み立てたものなのですが、最近そのねじがカランと取れてしまいます。
前も直したばかりなのに、今さっきまた取れました。
いちいちプラスドライバーを持ってくるのが面倒くさいのですが、これなくてもちゃんと座れるんですよね。
一応安全のためにも付け直しはしますが、ギュッと締めてもドライバーが空回りするくらいで、あまり奥には行かないのです。
この椅子を買ったのは、前の椅子はローラーがついておらず、椅子を引く時には音がでるし、フローリングの床を傷つけている気がしたことがきっかけです。
重いのでなかなか引くこともできませんでしたが、ローラーが付いていることでだいぶスムーズに動かせるようになりました。
新しいものを買うほど壊れているわけでもないし、ちまちまねじを直しながら使っていこうと思います。
chair_officechair


中古パレットで良い意味で驚いた事例

私たちが何かの物品を購入する際には、クオリティーを求めることが非常に多いものです。
中古パレットも、それは同様なのですね。
以前にそのタイプのパレットのクオリティーで、驚いていた方がいらっしゃるのです。
その方がパレットを購入した目的は、マットの下に敷くタイプでした。
体育館などで用いる競技用マットなのですが、そのまま床に置く事はできません。
床は父になっているので、そのまま置けばマットが汚れてしまうからです。
その下に敷くためのパレットは、その方は探していた訳ですね。
それである業者からパレットを購買したのですが、最初その方はマットがびしょ濡れになることを覚悟していたのだそうです。
というのも以前に用いていたマットは、水が溜まりやすい構造になっていました。
それでマットがびしょ濡れになった経験があったようです。
ところがその業者から購買したパレットの場合、全くそのような事はなかったのだそうです。
水が溜まりづらい構造になっている上に、思った以上にしっかりした作りだったからです。
そのクオリティーの高さで、驚いていらっしゃったのですね。
しかもその方は、その中古パレットをの値段でも驚いていらっしゃいました。
非常に価格がリーズナブルなので、大変満足をしていらっしゃった訳ですね。
すなわちそれが中古タイプのパレットの魅力です。
人々に対してポジティブな意味での驚きを、与えている事もある訳ですね。
そのタイプのパレットは、費用対効果はとても良いと思います。


迷ったけど遂に買ってしまった

最近は、クリスマスコフレの発売ラッシュという事もあって、気分がとっても浮付いている状態です。
昔はそんなにコスメに興味が無かったのですが、何故だか30を過ぎてから急激にハマってしまって、普段も新作コスメが出る度にあれもこれもとついつい、買って使い切れない内に集めてしまっているんですよね。
去年、買い逃してしまった、ローラメルシエのミニキャビアのアイカラーセットを購入するかどうか悩んでいたんです。
と言うのも、実は去年と本数が同じなのに何故だか千円値上がりしているんですよね。
でも、一度も使った事がありませんでしたし、買わない後悔というのも嫌という程経験して、身にしみているので思い切ってポチってしまいました。
私が住んでいる地域にはローラメルシエの店舗が無いので、色味はネットや雑誌の画像で確認するしか出来ないので冒険してみました。
でも、口コミが高評価なので期待して到着を待っています。
他にも、ジルのコフレを先日購入したのですが、リキッドタイプのアイカラーが限定で出ていたので、そちらも可愛くて購入しました。お試しに一つですが、気に入れば他のカラーも買ってみたいです。
こうして益々、コスメの在庫が増えていくので使い切れません。
makeup_eyeshadow


絵画のリースと購入はどっちがお得なの?

絵画のリースが出来るという話は、聞いたことがあると思います。
もしくは聞いたことがないという方も、この機会に知っておいてください。
リースできる絵画は、風景を描いたもの、人物を中心としたもの、可愛い動物、怪しげな雰囲気、エロス全開、ポップ調なもの、日本画風、浮世絵風などさまざまなものがあります。
また大きさもかなり大きめなものから小さなものまで、選ぶことが出来るでしょう絵画のリースをしたら、飾るということになるのですが、自宅のリビングであるとか、玄関に飾ってもいいでしょう。
オフィスの壁ということもあります。
リースの価格は無理な金額になることはありません。
購入した場合のことを考えてみてください。
絵画は有名な画家なものになると、途方も無い値段がつくことがあります。
そんな絵画に手を出せるのは資産家ですが、一般でも十分に手が届く有名画家の絵画もあります。
無名画家の絵でも、ときに素晴らしい物があるのはご存知かと思いますが、これから伸びていく若い作家の絵、無名の古参の画家であるけれど力強い絵なども、安く購入することはできるでしょう。
でもいったん購入してから、別の絵画の魅力にとらわれてしまうと、以前に購入した絵画は隅に追いやられるか、押し入れにしまわれるかということもあり得ることです。
だからレンタルできて、定期的に絵画の変更が可能な絵画のリースを利用した方が良い、理由はここにあります。
好みの絵画を定期的に入れ替えることができるというのが、リースの最大の強みでしょう。


はじめて家庭用脱毛器を購入しました

以前から気になっていた家庭用脱毛器ですが、ネットでリサーチしてようやく購入することになりました。
今までのお手入れといえばもっぱら入浴中にシェーバーで剃ったり、除毛クリームでした。

すぐ出来て便利なのですけど、永久脱毛というわけじゃないですから、定期的なお手入れが必要です。
特に夏になるとそれこそ頻繁にお手入れしないと手足を出すファッションでは気になってしまいます。

毛抜きも試しましたが、毛抜きのお手入れのせいで埋没毛が出来てしまった部分もあります。
一番トラブルのない方法ということで除毛クリームを使っていますが、敏感肌用でも使用後にはお肌がなんとなくかゆくなったりすることがあります。

一番いい自宅でできるムダ毛処理方法を調べていたところ、行き当たったのが家庭用脱毛器です。
これも有名メーカーのシェーバーもあるのですが、気になったのは光脱毛器です。

ちょっとお高くはあるんですが、3つほど効果が期待できる機種があって、それぞれに特徴があります。
太い毛によく効いて痛みもそこそこあるもの、痛みはそれほどないけれどそれなりの効果のもの、効果自体はあまり差がある口コミではないですが、

あとはコスパの差が大きいようです。

悩んでようやく注文したのですが、自分で自宅でのお手入れって結構大変なものですね。

そこそこ重さもある脱毛器を手にしてあちこちに光を照射するので、手も結構疲れます。
自分では処理し辛い部分は友だち同士や家族に手伝ってもらって処理するのがいいかも知れません。

毎日するわけじゃないんですけど、片手で作業しなくてはいけない脇など意外に大変なのですよね。

心配していた痛みはいまのところ、ちくちくとするくらいでそれ程気になるレベルではありません。
エステサロンの光脱毛よりはちょっと痛むかな程度の痛みです。
女子は綺麗になるための痛みなら結構なレベルまで我慢できるかと思いますが、そんな心配するほどではありませんでした。

脱毛の後はお肌が乾燥するので冷やしてからしっかりと保湿します。
お手入れ後のお肌をしっかり労わってあげることが脱毛では大切みたいです。
1年くらい頑張って使い続けたら、薄くなるのではないかとちょっと期待しています。

時間とお金に余裕のある友人は脱毛クリニックに通ってますが、それはそれですよね。


最近感じたこと、思ったことについて

最近は、仕事がとても忙しく、なかなか休みがとれない状況が続いています。
こういう状況の中では、いかにリフレッシュするかということがとても重要になってきます。
限られた時間のなかで、いかにして気分を切り替えるか、そういうテクニックが必要です。

1014c

自分はよく音楽を聴くので、疲れたときは、癒しになるような音楽を聴くようにしています。
そういう音楽を聴きながらリラックスしていると、疲れも消えていき、またがんばろうという気持ちになってくると思います。
また、音楽を聴いた後は、なるべく睡眠をとるようにしています。
やはり睡眠不足になってしまうと、どうしてもパフォーマンスが低下してしまいます。
そういったことを防ぐためにも、よく眠ることは重要だと思います。
また、何らかの趣味を持つということも必要だと思います。
趣味に没頭することによって、うまく気分の切り替えができるのではないかと思います。

現代社会は、情報があふれかえっているため、ネットなどを遮断することも必要だと思います。いわゆる断捨離というやつです。
特に一日中スマホをいじっている人などは、たくさんの時間を無駄にしてしまっていると思います。これは人生においてとてももったいないのではないかと思います。
できればもっと有意義な時間の使い方をしたいものです。
これからの時代は、収入はだんだん減っていくと思いますが、いかにお金をかけず、時間をかけていくか、そういったことが求められていく社会になっていくのではないかと思います。


ブログの楽しさと可能性について

現代ではパソコンやスマホの普及が高いので、子供からシニア世代までインターネットを利用している人が数多くいます。
小学校では授業で取り入れたり、幼児でもパソコンをうまく使いこなしているケースも多いようです。
中でも多くの人が書き込んだりアクセスするのが、ブログです。

毎日の何気ないことや、その日食べた物や趣味で作っている手芸の作品やダイエットの記録など、多種多彩な内容で自由にブログから情報発信することが出来ます。
旅先での美しい景色を写真にして載せたり、観光地を巡った感想などをブログで紹介することが出来ます。

ブログをすることで、毎日が充実したものになったり、気分転換や息抜き、新しい閃きになったりする場合があります。
また、自分の綴ったブログを読んだ人からメッセージが届くこともあるので、そこから交流を持つことも出来ます。
ネット上の付き合いとは言え、遠く離れていても、性別や年齢に関係なく多くの人と繋がれると言うのは一つの出会いと言えます。

同じ趣味で盛り上がったり、アドバイスをもらったり、刺激をもらったりとブログを通して色々なことを吸収することが出来るのは素晴らしいことです。
同じ悩みを抱えているような場合は、孤独感から救われて心強く感じたり励みにもなります。
普段では到底出会えないような人達とブログを通じて知り合えるということは、ちょっとした奇跡を感じます。

そのためには、ブログはマナーを守って楽しく使うことが大切だと思っています。


スポンサーリンク